スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.03.05AM11:36_スーパーに△むた伊△院店_店員マ△モトK△YO

2013.03.12

動画投稿しました。


2013.03.05AM11:36_スーパーに△むた伊△院店_店員マ△モトK△YO
http://www.youtube.com/watch?v=Mqh-DRJCPfI



スポンサーサイト

PM4:05_室温20℃。風は冷たいが、日差しは強くなってきた。


2013.01.31

PM4:05_室温20℃。風は冷たいが、日差しは強くなってきた。

2012116-11450A.jpg

N△Tは妨害工作を止めろ。


2013.01.15
N△Tは妨害工作を止めろ。


2013.01.15_AM9:00
母親が私の部屋に、父親の訃報を伝えに来た。

ついでに、知人への連絡の為に電話を使いたいのだが、
FAX電話の子機の表示は[通話中]となっていて、
私に「親機使用中なのか?」を確認に来たのだ。
私は、電話を使用していない事を伝えた。

この数分後、再び母親が来て、
私に「親機の受話器が外れていないか?」を確認に来た。
私は「親機の受話器は外れていない」と伝えた。

ハイテクを使った、妨害工作だ。
犯人はN△Tなのか、自宅の床下に仕込まれは加害装置を、
遠隔操作しているオペレータなのかは不明だが、
組織犯罪だから、私にとっては同じだ。
とりあえず、
[N△Tは妨害工作を止めろ。!]

母親は、父親の訃報を伝えたいのに・・・。
こんな時でも、加害工作を止めない、
狂った連中だ。
こんな、偽善社会なんか、
早くぶっ壊れて欲しい。

・・・・・・

ネクタイを締めて、真面目そうに仕事をしている偽善者より、
ホームレスの方が、人格的には格段に上だ。
この年で、やっと、その事に気づいた。
ホームレスは社会の落伍者では無い。
インチキで偽善的社会から排除された、
人間的に素晴らしい人達だ。

2013.01.14_PM8:27_父親が永眠。


2013.01.15

2013.01.14_PM8:27_父親が永眠。

加害波照射による暗殺テロなのだが、
それを見抜かれない為に、
約2年間の入院治療でカムフラージュしたのだ。

・・・・・・

私は、父親の最後に立ち会わなかった。
全く、後悔はしていない。
過去において、私は、
父親との普通の関係を持ちたいと願い、
その努力をして来たのだが、
父親が私への対応を変える事は無かった。

私は25歳頃に、その確信を持ち、
父親との関係を断ち切る決断をした。
その後も、父親からの偶然を装った嫌がらせを、
時々受ける事が有ったが、
私は、その挑発に乗る事は無かった。

・・・・・・

私が、5歳~8歳のある日の就寝時、
何時もの様に一人で寝ようと、布団に入ったら、
父親の寝ている布団に入る様に促され、
一緒に寝る事になった。
父親は私を強く抱きしめたが、
父親のアゴ髭が、私の頭にチクチク当り痛かった。

この真意が理解出来たのは数年前だ。
これは、公安警察による私への加害工作に、
同意(屈した)した、父親の罪悪感によるものだった。
日本人の99%は、この公安警察の依頼(脅し)に同意(屈する)する。
私は、この脅しには屈しない。
もし、自分の命が危ない時は、相手も道連れにする覚悟だ。

・・・・・・

今は、父親を恨む気持ちを、持ってはいない。
私は人生の最後を迎える時も、父親へのコダワリ持って、
あの世へ行く事のない様にするつもりだ。
結局、父親と、解り合える事は無かったが、
父親との[カルマの解消]は出来たのではないか?と、
私は勝手に思っている。

・・・・・・

山口百恵さんの父親は、
百恵さんの人生を妨害する様な言動により、
百恵さんは父親の脳梗塞発症を機に、
その関係を断ち切った事を、何かの本で読んだ。
その潔さに感動した事を覚えている。

私は、その決断を25歳頃にしたのだが、
もう少し早くても良かったかもネ。

父親には、今度、生れて来たら、
ヒトとして、正しい生き方を実践して欲しい。
動物じゃ無いんだから・・・。
人間として生れて来たんだから・・・。

父親への暗殺テロ決行日。近し。


2013.01.13
父親への暗殺テロ決行日。近し。

以下の数字は、
記事とは無関係ですので、スルーして下さい。
31.6199,130.4042



昨日、母親の口から・・・。
父親の死期が近い事を伝えられ、
私には、覚悟しておく様にと・・・。
今度、心筋梗塞をおこしたらヤバイ様だ。

85歳だから、老衰との認識をされそうだが、
暗殺テロに間違いない。
組織犯罪の為、皆で口裏を合わせる事により、
完全犯罪となる。
日本人の99%が、この組織犯罪に関与している。
父親も、私への加害工作に関与したが、
最後は自分も・・・。



数年前から、父親への加害波照射が始まり、痴ほう症。
2年前には、自宅内での転倒による骨折で、
整形外科へ入院し、現在に至る。

以前、父親の足腰が弱くなり、
寝たきりになったのだが、
その症状の進行が不自然に早く、違和感を感じていた。
その後、母親から整形外科へ入院の事実を聞かされて、
院内での暗殺テロを危惧していたのだが、
その予感が当りそうだ。

ワタミの関連施設内での、入居者死亡記事で、
ターザンさんが指摘していたので、
今日のブログに・・・。
私も、同感です。
過失を装った暗殺テロ・・・。



現在の自宅の建て替えは、
25年程前に、従兄の大工さんが・・・。
父親への加害波照射の加害装置は、
家の基礎や各部屋の天井や床に、
仕込まれているはずです。
当然、従兄もグルです。
その従兄も、加害波による肝臓がんで、
暗殺テロされたものと思います。



この加害装置の設置工事は、
近隣加害者のマ△メ_ヨ△ノリです。
当時の母親の話では、
大工の従兄が電気工事の見積もり依頼をして、
マ△メ_ヨ△ノリの見積もり金額が高かったが、
見積もり金額の安価な別業者1社と、
マ△メ_ヨ△ノリに2分割して、
工事発注したと・・・。

これも、オカシナ話で、
公安警察の嫌がらせシナリオだろう。
この真実を追及しようとしても、
誰も、口を割らないだろう・・・。

・・・・・・

今、父親はその最後を迎えようとしているのに・・・。
・・・・・・
この社会は、完全に狂っているのだ。
今度、生まれてきたら、
ヒトの心を持った人と、共に生きたいものだ・・・。
プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。