スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フ△モト_ツ△ムが体育着を利用した△△菌感染の人体実験。


2012.12.25

フ△モト_ツ△ムが体育着を利用した△△菌感染の人体実験。

2012116-11450A.jpg


今日の記事は、高校生の時に受けた人体実験です。
30年以上も前の出来事になります。

組織的で巧妙な手口の為、
それが、人体実験を兼ねた加害工作だった事を、
今年になり気づきました。

近い将来、必ず、
この組織犯罪に関与した連中に刑事責任をとらせる為に、
今日も、記事にします。
(でも、その時は、
現在の全ての社会システムが崩壊する時で・・・。
結局、無理だと言う事です。全く忌々しい。)


・・・・・・


フ△モト_ツ△ムは、私とは別のクラスでしたが、
部活が同じでした。
2人で直接会話する事は少なく、
共通の友人を交えて、お互いの話を聞く程度でしたが、
露骨な嫌がらせをするタイプでは無かった為、
フ△モト_ツ△ムに対する、私の警戒心は高く有りませんでした。

寒い季節だったと記憶していますが、
ある一時期、体育の授業で使う短パンを、
他のクラスの数人が、私のクラスに借りに来るようになりました。
これは、加害工作を疑われない様にする為の、
実行日の前に、数回繰り返された演出でした。

その日も、他のクラスの柔道部や空手部の数人が、
私のクラスに来て、短パンを借り、出て行きました。
嵐の様に現れ、去って行きました。
まるで、私に考える時間を与えないかの様に・・・。
これも、マニュアル化された、加害工作の様です。
良く練られたシナリオで、恐ろしくなる・・・。

私も、この時、フ△モト_ツ△ムに短パンを貸しました。
その後、短パンに△△菌を付着させて、私に返却した為、
△△菌に感染したものと考えています。
患部は股間で、その詳細までは書けませんが、
その症状により、一度は、専門医の診察を考えた程です。

専門医の診察を受ける決心がつかず、
カ△バタ内科の先生に相談し、
一般的な話だけは聞けたのですが、
この時、[やっぱり恥ずかしい]と思い、
暫く、経過観察し、
さらに、病状が悪化した場合は専門医へ行く事に・・・。
その後、自然治癒した為、一安心しました。


・・・・・・


また、△△菌感染の仄めかしについて・・・。
ある日の下校時、PM8:00頃、
同じ部活のミ△ミヤシキ_ヨ△ミと、
中学校の同窓生のヨ△マツと私の3人で、
JR(当時は国鉄)マ△モト駅から私の自宅まで、
一緒に歩きました。

その時の会話の中で、
ヨ△マツが、最近、
流行っている股間の感染症の話を・・・。
その病状が、私の症状と全く同じだったのだ。
まさか、この事が、私に対する仄めかしだとは思いもしません。

何かがオカシイと思いながらも、
その背後関係を理解する事が出来ません。
あの時、ヨ△マツが笑みを浮かべていた理由を、
今は、理解出来ます。

この会話の時期は、△△菌感染の症状が現れてから、
カ△バタ内科の先生に相談するまでの間の出来事です。
全て、公安警察の描いたシナリオ通りに、動いていた様です。



加害者について、
1_△△△工業高校のフ△モト_ツ△ム_体育着に△△菌を仕込んだ。
2_△△△商業高校のヨ△マツ_△△菌感染の[仄めかし]。
3_公安警察_△△菌感染の人体実験のシナリオを書き、関係者に指示した。
スポンサーサイト

ミ△ミヤシキ_ヨ△ミが△△菌感染の人体実験をアシスト。


2012.12.13

ミ△ミヤシキ_ヨ△ミが△△菌感染の人体実験をアシスト。
2012116-11450A.jpg



今日も、下衆な話の為、偽被害者ブログだと疑われそうだが、
この組織犯罪の卑劣さを知ってもらう為に、
誤解を恐れずに書くことにします。
一部、省略した表現になりますが、
その真意は伝わるものと信じています。



ミ△ミヤシキ_ヨ△ミは、中学校の同級生の中で、
私が最も信頼していたヒトで、2010年には自宅を訪ね、
私の集スト犯罪被害の事も聞いてもらいました。
2012年になり、加害者だった事に気づきました。
加害者に被害報告と相談をしていたのだ。
あーあ、バカバカしい。
メマイしそうになる。

・・・・・・

20年以上も前の出来事になりますが、
中学校の同窓会の二次会の後、2人で、あるお店に入りました。
そこは、お風呂に入る[アノお店]では無かった為、
当然、[本番]は禁止です。
でも、その店は[本番]OKの様でした。
避妊具無しでの[本番]の状況に誘導された私は、
何かヤバイと思い、下半身の接触だけは回避しました。

・・・・・・

数日後、わき毛の根元から1mmの長さまで、
1mmの厚さの脂肪で被覆した様な感染症に・・・。
その後の症状は、悪化する事も無く、自然治癒した為、
皮膚科の診察を受ける事は、有りませんでした。

・・・・・・

これは、△△菌に感染した女性を介して、
私を感染させる人体実験だった様です。
もし、私の症状が悪化し、泌尿器科の診察を受けた場合、
そのデータを悪用し、再び、細菌テロに利用するのでしょう。

・・・・・・

中学校の同級生のミ△ミヤシキ_ヨ△ミも、
この組織犯罪に関与していたのだ。
私は、この事実に、30年以上も気づかなかった。
あーあ、恐ろしい。
世の中、完全に狂っているネ。

今日は、ブログでの公開だけど、
他の加害者をブログ公開したら、
次は、動画投稿での公開をするからネ。
それまで、楽しみにしていてネ。

でも、大丈夫だヨ。
みんな、やっている事だし、
警察も護ってくれるからネ。


・・・・・・


加害者について、
1_ミ△ミヤシキ_ヨ△ミ_△△菌感染の人体実験をアシスト。
2_△△店の女性工作員_△△菌感染の人体実験の実行役。
3_公安警察_△△菌感染の人体実験のシナリオを書き、関係者に指示した。

マ△モト_ソ△イチの△△入りチョコレートを使った人体実験。


2012.12.10

マ△モト_ソ△イチの△△入りチョコレートを使った人体実験。
2012116-11450A.jpg


私は、1980年4月~1985年12月まで、阪△電△に勤務していました。
また、1981年4月~1985年3月まで、夜間大学に通っていました。
△△入りチョコレートを使った人体実験は、
この間のある日の出来事です。


その日のPM10:00頃、下校途中の阪△梅田駅の車内で、
仕事帰りのマ△モト_ソ△イチとバッタリ会い、
チョコレートを貰いました。
その時、お酒の臭いがしていたのか?は、覚えていませんが、
スナックに寄り、その帰りで、子供へのお土産に買った物だと思い、
一度は、そのチョコレートを貰う事を断わったのですが・・・。

・・・・・・

社員寮に帰り、そのチョコレートをテーブルの上に置き、
頭の中を整理していました。
このチョコレートは、子供へのお土産に買った物を、
偶然出会った、私に、プレゼントしてくれた?。
普段からマ△モト_ソ△イチには、親切にして貰っていた為、
このプレゼントも、その親切心から?。

この時も、何かを感じていたのだが、誰が、何の目的で?。
これを食べて、その結果、どうなる?。
まさか・・・。
誘惑に負けた私は、そのチョコレートを一気に、全部食べてしまった。
特に変な味もしなかった。
大丈夫だった。
考えすぎだった。

・・・・・・

ある日のPM10:30頃、
一人で社員寮の風呂に入り、シャンプーしていると、
抜け落ちた髪の毛で手のひらが真っ黒に・・・。
これは、ヤバイ。
何かの病気か?。

シャンプーを綺麗に洗い流したら、
排水溝に沢山の抜け落ちた髪の毛が・・・。
この時は凹んだ。
全く、心当たりが無いのだ。
何の兆候も無く、いきなりだった。
髪の毛が抜ける時と言うのは、こんな感じなのか?。
でも、何かがオカシイ?。

風呂から上り、寮の部屋で頭頂部を鏡で見たら、
その密度は薄く、残っている髪の毛も、以前より細くなっていた。
(身体の事だから、記事にしたくはないのだが、
この組織犯罪の広報の為に書きます。
また、この先数年で、人口削減も始まる気配だし・・・。)

・・・・・・

チョコレートを食べて、2週間以内に抜け毛の症状が出た場合、
チョコレートが原因である事に、気づいた事だと思います。
その発想が出来なかった事を考えれば、
抜け毛の症状が出たのは、チョコレートを食べてから、
4週間以上経過していたのでは?・・・。

・・・・・・

私は、集スト犯罪の被害者であり、
また、人体実験のターゲットも兼ねている為、この事件も、
△△入りチョコレートを使った人体実験に間違いないだろう。

・・・・・・

その後の人生において、
頭髪に関する[からかい]や[仄めかし]も受ける事になる。
加害者は、ハゲ工作(自虐的で使いたくない表現だが)をしておきながら、
それを、侮辱する。
マッチポンプだ。

コイツラは、人間じゃない。
加害者は被害者を統合失調症扱いするが、
コイツラこそ、キチガイだ。
(ブログの信憑性を落とす為、この言葉は使いたくなかったが・・・。)

私は、復讐はしないが、この組織犯罪の告発は続ける。
これからも、ずっと・・・。


・・・・・・


私が、この会社に入社した時、マ△モト_ソ△イチは勤続20年以上だった。
私の出身は旧マ△モト町だ。
これは、偶然では無く、この会社への就職を、
高校の担任とクラスメートに誘導されての事だ。

この2人もグルだった。
皆、偽善者だ。
もし、被害者が自殺した場合、
こいつ等は、間接的殺人者だ。

良心が痛まないのか?。
私には、理解出来ない。
この組織犯罪の実態に気づけば、吐き気を催す。

最終決断は自分自身だが、その選択肢も、
加害者から与えられたものだ。
もし、他の会社に就職していたとしても、
公安警察が、その関与を止める事は絶対に無い。
それは、その後の人生を振り返り、確信している。


開業医ワ△ナベによる幼少期の人体実験。


2012.12.05

風邪を装った電磁波攻撃が、今日で16日目になり、
咳と喉の痛みも緩和した為、ブログ更新します。
これ以上の風邪偽装は不自然な為、
電磁波攻撃を緩めたのでしょう。
この手口により、花粉症偽装も、30年以上受けて来ました。
ホントにバカバカしい。


・・・・・・


今日の記事は、開業医__ワ△ナベによる幼少期の人体実験です。
40年以上も前の出来事になります。
当時の年齢は、6歳位だった。

2012116-11450A.jpg



ある日、風邪で気分が悪く、母親と2人でワ△ナベ医院へ・・・。
診断も風邪との事で、左腕に静脈注射をする事に・・・。
その直後、急速に意識レベルが下がり、診察椅子に座る事も困難になり、
ワ△ナベ医師から、横になる事を促されベッドへ・・・。

その時、顔のホホに触れてはいませんでしたが、
血の気が引き、ホホが冷たくなっていく過程を、
皮膚感覚として今でも覚えています。

もしかしたら、このまま死んでしまうのか?。
大げさでは無く、本当にそう思いました。
今振り返っても、死を最も身近に感じた事は、この時が最初で最後でした。

意識レベルは下がり続け、ベッドに横になると、
意識喪失の一歩手前で、意識レベルは低いまま維持していました。
この状態が数分続いた後、正常な意識レベルに回復し始めました。

この時は、ワ△ナベ医師による静脈注射投与量の過失だと認識していました。
不可解だった事は、投与量の過失にしては、
ワ△ナベ医師の動揺を全く感じなかった事です。
それは、近くに居た母親と看護師(一人)も同様でした。
まるで、この事を事前に知っていたかの様な・・・。
子供でしたが、この様な場合の観察は怠りませんヨ。

・・・・・・

これが、ワ△ナベ医師による人体実験である事に気づいたのは、
ターザンさんのツイートで、集スト被害者の中には、
無報酬で人体実験をさせられているヒトがいると・・・。
また、今年になり、母親の加害者認定に確信を持った為です。

・・・・・・

問題は、この事実を誰に伝えれば良いのか?。
私の、親族、友人、知人、皆が加害者なのに・・・。
誰かが、私の話に同意してくれたとしても、
それは、形だけの[ポース]でしか無い。

この組織犯罪を認めることは、加害者が自分の首を閉める事になる。
そんな、バカな事はしないだろう。
どんな事があっても、自分が関与した加害行為を認めないだろう。
国民の99%は、この組織犯罪の加害者だ。
この組織犯罪が解決する事は無いのかも・・・。

・・・・・・

人類は再び、放射能汚染と戦争で破滅への道を選ぶのかも・・・。
この先、数年で、その答えも出る事だろう、
それまで、自分で出来る事をやるだけだ。

・・・・・・

加害者について、
1_ワ△ナベ医師_人体実験静脈注射の実行役。
2_ワ△ナベ医院の看護師(一人)。
3_私の母親_人体実験静脈注射に同意した。
4_公安警察_人体実験のシナリオを書き、関係者に指示した。



・・・・・・



以下の動画の中にも、ワ△ナベ医師が一瞬出て来ます。
2010.04.14
集団ストーカー_[統合失調症のねつ造]失敗(ア○メン_ヒロ○キ)
http://www.youtube.com/watch?v=uVo-hd2d87Y

△△△菌に感染したノミで[人体実験]。ミ△ミ_カ△ミが案内役。


2012.10.31
△△△菌に感染したノミで[人体実験]。ミ△ミ_カ△ミが案内役。



_1_
以前、急性肝炎で50日程、入院していました。
過去に私が経験した[人体実験]の中で、
最も大掛かりな加害工作でした。
・・・・・・
ターザンさんのツイートが気になり、
記事にする事にしました。
https://twitter.com/miracle_tarzan/status/263079621174648832

正確には、加害者からの[記事にしろ!]との、
メッセージだと解釈しました。
その意図は、真実の暴露による[不安][混乱]、
そして、最後は[対立]させる事だと思います。
(支配者が自分たちにとって、都合の悪い情報を流すとは思えません。)
また、支配者にとっては、痛くも痒くも有りません。
困るのは、過去の私への加害行為に関与した、
親族、知人、善意の第三者を装った偽善者たちです。



_2_
1991年03月2△日に、ミ△ミ_カ△ミと、その知人が、
私の部屋に、遊びに来ました。



私は、1987年01月~1988年04月まで、
ス△ヒロ建設に勤務していましたが、
ミ△ミ_カ△ミは、その時の同僚です。
・・・・・・
ミ△ミ_カ△ミが、私の部屋に遊びに来たのは、
この時が最初であり、最後です。
その知人は、ミ△ミ_カ△ミと同じ年で、
私の自宅から、20分程の距離に在るゴルフ場で、
アルバイトをしているとの事でした。
2人とも、私より、1学年上になります。
・・・・・・
私は、2人に出す為の缶コーヒーを、
1階店舗に取りに行く為に、部屋を出ました。
過去の経験から、常に警戒心は持っていましたが、
一瞬、何かが頭に浮かんだものの、
1分程、部屋を開けるだけだからと思い・・・。
・・・・・・
この1分の間に、その知人が、
私のベッドに、△△△菌に感染したノミを、
仕込んだと確信しています。
ミ△ミ_カ△ミは、その案内役でした。



_3_
1991年04月△日
椅子に座っているのもつらい程の、
過去に経験した事のない疲労感と、
出血量は少ないが、止まらない鼻血により、
その日は会社を休みました。
その後、2・3日様子を見たのですが、
症状が改善しそうに無かった為、カ△バタ病院へ・・・。





_4_
カ△バタ病院での診察結果は[風邪]との事で、
血液検査の為、採血し、その日は自宅へ。
・・・・・・
その2・3日後、カ△バタ医師から電話が有り、
検査結果が出た為、カ△バタ病院へ来るようにと・・・。
(この2・3日も、シナリオ通りの嫌がらせだ。
この医師もグルだった。)
・・・・・・
電話があった、その日、カ△バタ病院へ。
肝機能指数(GOT,GPT)が異常値で、
急性肝炎との診断だった。

1_[急性肝炎]と[風邪]の症状は酷似していると。
 _事実だが、この説明もシナリオ通りだろう。

2_ツツガムシ病による肝機能低下_の説明を受けた。

3_その直後、一旦自宅へ帰った後、カ△バタ病院へ緊急入院した。

・・・・・・

グーグル検索したら、以下がヒットしました。
(ターザンさんの為に、クルクルパーの工作員が用意してくれたのかも?。)
つつが虫病に注意しましょう! - 青森県庁ホームページ
http://www.pref.aomori.lg.jp/welfare/health/2008-0630-orienntia_tsutsugamushi.html

ツツガムシは、ダニの一種で、山林、河川敷などの草地、
耕作地などの地中に広く分布しています。
・・・・・・
山林や田畑でのダニの感染の可能性を聞かれたが、
全く心当たりが無かった。
ミ△ミ_カ△ミの知人が、
私のベッドに、△△△菌に感染したノミを、
仕込んだとの疑いを、以前から持っていたのだが、
昨日のターザンさんのツイートと、
そのリンク先の記事で、確信した。




_5_
731部隊では何が行われたのか
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/731butaidenaniga.htm



******[引用]******
731部隊は6キロ四方の広大な敷地の中で、ありとあらゆる人体実験を行なっていた。
実験材料のために捕らえられた人々は「マルタ」と呼ばれ、
特別監獄(7棟、8棟)に隔離されていた。
・・・・・・
ペスト菌を注射したネズミにノミをたからせ、
ペスト菌に感染したノミを人工的に作り出した。
******[引用]******



_6_
カ△バタ病院へ緊急入院した、その日、
入院して1時間も経っていないのに、
母親の知人2人が、見舞いの為に病室に入ろうとしてきた。
私は、反射的に2人を病室から出し、
カ△バタ医師に、隣の△△△市への転院の為、
専門病院の紹介を申し出た。
(市町村合併で、今は旧ま△もと町も△△△市に・・・)
・・・・・・
転院の申し出をした後、病室で横になっている時、
点滴の為に病室に来たと思われる看護士の声が、
[△△(私の名前)]さん、転院するんだって・・・。
嫌みな言い方で、その声が聞こえてきた。
転院の為、その点滴の必要が無くなり、
ナース室へ戻る時の、階段の音と共に聞こえてきた。
偶然を装ってはいるが、これも、
シナリオ通りの嫌がらせだった。
・・・・・・
転院先が見つかるまでの間も、
カ△バタ病院に居たくは無かった為、
その日、自宅に帰った。
・・・・・・
自宅での母親の話は・・・。
母親の知人2人が、見舞いに来た事について、
「私の病状を心配しての事だ」と・・・。
母親の知人2人も、母親も、
全て解った上での、三文芝居だった。
(この犯罪はホントに気持ち悪くなる。皆、偽善者だ。)
この時の、母親の知人2人の顔を、
思い出せない事が悔しい。



_7_
転院先の紹介を依頼した、翌日か翌々日に、
カ△バタ医師から連絡を受け、
カ△バタ病院で転院先の説明を受けた。
・・・・・・
私は、転院先候補の2箇所の内、
少しだけ、自宅からの距離が近い、
天△山記念病院を選んだ。
・・・・・・
結果的には、見舞いを装った嫌がらせは、
転院先でも受ける事になるのだが、
ただ、その頻度は少なくなったと考えている。
少なくとも、
[近くを通ったから、寄ってみた]の口実を、
加害者は、使い難い事となる。
・・・・・・
この数日後、天△山記念病院へ。
(その数日間も、当然、自宅療養だ。)
(また、この間に、8人部屋の患者工作員を準備した様だ。)
その日、天△山記念病院へ向う前に、
カ△バタ病院で、
転院先へ提出する紹介状とカルテを、
受取る為に、立ち寄った。



_8_
1991.04.17~1991.05.31まで、
天△山記念病院で内科治療を受けた。
現在は、厚△連病院となっている。
(病院名の変更は、フィブリノゲン投与と無関係には思えない。)



・・・・・・

血液凝固因子製剤を血友病以外の患者に投与した可能性の ... - 東奥日報
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/detail/2008/0701.html

・・・・・・

1_主治医はド△ゾノ先生だった。
入院前は、ドクターハラスメントを気にしていたが、
穏和なヒトで安心した。
でも、退院後の10日間程、顔に吹き出物が出ていた為、
点滴の副作用と言うより、点滴そのものが怪しいと考えている。
後日、この吹き出物の指摘を、会社の女性から受けるのだが、
その[嫌み]を言わせる事にも、この加害工作は繋がってくる。

2_ヨシノ地区から通勤している看護師。
この看護師からの[からかい]が酷く、私も[からかい]で反撃したら、
逆ギレし、ハラスメントは終了し、私は孤立する事に。いつもの事だ。

3_曽於郡出身の看護師マ△ダ。
回診中に前髪を触る仕草。
不可解だったが、当時、この意味を理解出来なかった。

4_看護師ナ△ムラ。
この看護師からも、[からかい]を受けた。
私よりも、年下なのだが、
その横柄な態度に疑問を感じていた。

5_病室は8人部屋で、当然、他の7人全員が工作員だ。
もし、善意の第三者が居た場合、
この組織犯罪に気づかれる可能性が有る。
・・・・・・
ある日、看護を装い、
私のベッドの隣の患者が、カーテンを閉めて、
ウンチをし、その臭いが病室に漂っていた。
医師も看護師も、その場に2・3人居た。
[臭いのを、スイマセン]と、本人が言っていたが、
一人でトイレに行ける程、元気に見えた。
みんな、グルだった。
バカバカしい。
マニュアル化された、嫌がらせだと考えている。



_9_
急性肝炎は完治し、
現在も、肝機能に全く問題は無い。
・・・・・・
この続きは、また後日・・・。

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。