スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有権者の判断だからね・・・

福田衣里子さん当選おめでとう。
ということは、あのお方は落選?。
(バンザーイ。失礼、つい本音が・・・)

田中康夫さん当選おめでとう。
ということは、あのお方は落選?。
(バンザーイ。)

青木愛さん当選おめでとう。
ということは、あのお方は落選?。
(バンザーイ。)

M元総理当選。
?・・・。
F元総理当選。
?・・・。
(んー、有権者の判断だからね・・・)

有権者の意識が変わらないと
政治は変わらない。
「間接民主主義」はじれったい。
スポンサーサイト

政治は有権者のレベルを超えないから・・・。

民主党政権誕生か?

開票中だけど・・・。

今回は「政権選択」だから
マニュフェストはあまり関係ないね。

また、民主党が実力で勝ち取ったと言うより
自民党の自爆みたいな・・・。

やっと有権者の意識がここまで来たか?。
(誤解を恐れず、上から目線で・・・)
政治は有権者のレベルを超えないから・・・。

民主党政権になったとしても
官僚政治は変わらないだろう・・・。
官僚が1枚も2枚も上手だからね。

衆参の「ねじれ現象」だけは
解消されそうだから、一歩前進かも?。
法案が通りやすくなるから
それだけでも、マシ。

酒井被告、解雇。

酒井法子容疑者、やっと起訴?。

28日に酒井法子容疑者が
覚せい剤取締法違反で起訴された。
これを受けて、
芸能事務所「サンミュージック」は
酒井被告を解雇した。

裁判で有罪になったとしても
執行猶予がつくんだろうね。
(なんだかなー)

1.警察の失態で取り逃がし、尿検査の薬物反応が出なかったこと。
2.覚せい剤の所持量が少なくて、不起訴の可能性がささやかれたこと。
3.逃亡を補助したひとの、刑事責任が問われないこと。
4.サンミュージック社長の納得できない説明。
(なんだかなー)

なぜか、田○陽子さんが立派に見えていた。

昨日の「たかじんのそこまで言って委員会」は山○悦子さん

女性史研究家とのことで・・・。

全く議論になっていなかった。
田○陽子さんの発言を
理解し易いと感じさせるほど、ひどかった。

たかじんさんが最後に
お詫びと訂正があります。
「タイトルだけでゲストに迎えたことを・・・。」
会場から拍手が・・・。


過去にも、ゲストと委員会のメンバーで
意見の対立はあったが
このひとの場合はそれ以前の問題・・・。

なぜか、田○陽子さんが立派に見えていた。

指導者としては最高でした。

昨日の「中居正広のキンスマ」は「松岡修造」さん

個人的には苦手なひとですが、
指導者としては最高でした。

子供達に1泊2日の合宿で
テニスの何を教えられるのか?
十分伝わっていました。

ボレーの感覚をつかむ為に
空き缶を使うのは、なるほど・・・。
風船をラケットで真上に打つのは
視野を広げる為。

松岡さん自身が一流コーチから
教わった成果だと思う。

技術面より大切にしていたのが精神面で・・・。
その子の精神的な限界を
少しづつ上げていく手法には感動した。
みんな泣いてたよ・・・。
(もちろん良い涙)

また、一人の子が
本音で話していない事に気づき
鋭く指摘していた。

厳しいけど愛のある指摘だった。
責めるのではなく、
その子に間違いを気づかせる為に・・・。
真剣勝負。
熱い男だった。

学校の勉強は二の次でいいから
こういう事を子供に教えてほしい。
(誰に言っているのか解らないけど・・・。)

いくら高学歴でも挫折を経験したぐらいで
自殺なんかしてたら困る。
ガンになったとしても戦う。
ホームレスになったとしても生き抜く。

厚労省を無能と切って捨てる。

今日の「ビートたけしのTVタックル」

木村盛世さんが良かった。

現役の厚労キャリアなのに
厚労省を無能と切って捨てる。
聞いていて、気持ちが良かった。

他の番組のコメンテーターで
どこかピンボケの発言だったり、
また問題の本質を知っていても
腰の引けた発言しか出来なかったり・・・。

このひとはカッコイイ。

市民感覚を持ち、バランス感覚も良くて
けっして田○陽子の様な
ピントハズレの発言をしない。
一瞬でファンになってしまった。

当然、省内でも冷遇されてる。
「左遷、左遷でとうとう
この番組に出るように・・・。」

皆で応援しよう。


昨日の「オーラの泉」は2時間スペシャル

昨日の「オーラの泉」は2時間スペシャル

逸見政孝さんの・・・。
息子・逸見太朗さん 娘・逸見愛さん

前世はお武家さま一家。
逸見政孝さんはお侍さん
奥さんは奥方さま
二人はそのお子さん

家はお城。

家のローン返済の為に
一度は売りに出したが
途中で奥さんの気が変わり
不動産屋さんに解約の電話をしたそうです。
(このお城を、わたすものか!)

奥さんとしては
逸見政孝さんとの思い出が詰まった家を
どうしても手放せなかったそうです。


お父さんからのメッセージは・・・。

二人がこれまで仕事に恵まれたのは
逸見政孝さんの導きがあった為。

でも、もう二人は自分の足で
生きていけるようになれた。
これから先は良い事も悪い事も
お父さんの恩恵ではない。
これからは君たちの人生だ。

美輪さんのアドバイスとしては
「逸見愛さんの恋愛相談に
兄が真剣に乗ってくれない時がある」
の不満に対して・・・。
だから、それも含めて「自立しなさい」
とのことでした。

自分の好きな人のことでしょう・・・。
自分で決めなさい。
甘えているのよ!。

厳しいアドバイスだが
目からウロコ。

自分にとっても
違う意味で良いアドバイスとなった。
何か旨くいかないことがあると
すぐ他人のせいにしてしまう・・・。
(すぐ忘れてしまうから、書いてどこかに張っておこう・・・)

有罪になったとしても執行猶予がつく?。

酒井法子逮捕(つづき)

逃走は薬物反応が出なくなるまでの
時間かせぎ?。

夫の愛人に子供を預ける無神経?。

別荘でお香の匂いがしていたのは
薬物使用をごまかす為?。

有罪になったとしても執行猶予がつく?。

自分の身体を粗末にして・・・。
大原麗子さんに怒られる!。

お互い自分の方がカワイイなと思っているから

今日の「ウチくる」は「中川翔子」さん

ショコタンの
初恋のお相手は「木星」。
?意味が解からない。

ショコタン:「夏休みの自由研究にしようと思って調べたんですけど、恋のような身体が火照って」
山田五郎さん:「惑星のどこで身体が火照ったんだ?」

ショコタン:「まず、地球が横に11個ぐらい並ぶという大きさ」
ショコタン:「しましまの模様」
ショコタン:「アンモニアとメタンというオナラの様な成分」

やっぱり解からない。



お母さんとの関係では・・・。

お母さん:「お互い自分の方がカワイイなと思っているから」
(女だね、面白い)
お母さん:「(ショコタンに)似てるって言われるとイヤだよね」
ショコタン:「ヤダね!」



ショコタン:「コンサートに来てくれるんですけど」
ショコタン:「全部の会場ごとにコスプレを替えて来るんです」

お母さん:「ファンがあまりにも素晴らしいから、何かお返ししなきゃいけないと思い」
お母さん:「全部の会場でコスプレを替えて・・・」
お母さん:「サービスでちょっと、胸タッチとか全員にさせたり」

ショコタン:「ファンの人の手をつかんで、やっちゃうんですよ」
ショコタン:「いいのよとか言って」
ショコタン:「ほんと、止めて欲しい」

お母さん:「2000人ぐらいいこうと思ったんですけど、200人ぐらいしか出来なかった」
(200人の胸タッチ)
ショコタン:「会場ごとにやるんですよ」

中山秀征さん:「お母さん、お気持ちだけで十分だと思います」
お母さん:「納まらなかったの・・・。」
(お母さんも面白いぞ)



ショコタン:「私の歯ブラシでミドリガメの甲羅を磨いてて」
お母さん:「間違えて、2回やっちゃったの」
お母さん:「大ゲンカになっちゃった」
お母さん:「泣きながら怒るの」
ショコタン:「毎日それで磨いてたんだもん」



最後のお母さんからショコタンへの手紙が
一番感動した。
良かった。

酒井法子逮捕

酒井法子逮捕

正確には容疑者なんだろうけど・・・。
特にファンというわけではないけど
ショック。

何か裏切られたように感じるのは何故か?。
清純なイメージのせいなのか?。
たぶん、そうだね。
あの笑顔が全て嘘に見えてくるからだ。

悪女役や恐妻のイメージのひとなら
「あーあ、やっちゃた」で済むんだろうし
ショックも受けなかったと思う。

子供のショックはもっと大きいね。
10歳だったかな。
この事実を受け入れるのはキツイ。
これを乗り越えて生きていくことになる。
俺なら、その重さに潰されてしまう。

「辛いのは、幸せになる途中ですよ」

今日の「中居正広の金曜日のスマたちへ」は
「筆談ホステス・斉藤里恵の波瀾万丈人生」

聴覚障害をかかえて
銀座でNo.1と呼ばれるまでに・・・。

小学校でのイジメ。
子供は残酷だからね。

でも、あの先生もひどいね。
「君は神に耳を取られた」
と黒板に書いた。
一回目は二人きりのときに・・・。
二回目はクラスメートの前で・・・。

クラブのママもひどいね。
里恵さんの美貌と人気に嫉妬した
クラブのママが、店の客をけしかけて
里恵さんをホテルに連れこませた。

危うく難を逃れた里恵さんは
その後、その店を辞めた。
この事がキッカケで
上京することに・・・。

多くのひとが、ただ苦労しただけで
終わってしまうと思うけど
里恵さんは成功に繋げたんだね。


同僚が先に出世したことを
妻に非難されたお客さんには
「少し止まる」と書いて「歩く」
とアドバイス。

また、別のお客さんが
「辛い」と書いたのをみて
「辛いのは、幸せになる途中ですよ」
とアドバイス。

里恵さんだと、説得力があるね。
生きる力、人間力は最高だね。

何かで壁にぶつかった時、
他人のせいにしてしまう。
会社のせいにしてしまう。
世間が悪いから?・・・。

全ていい訳でしかないんだね。
絶対に。
里恵さんを見ていれば、それが解かる。

好感度NO1女優。

大原麗子さんが8月6日に
お亡くなりになりました。
謹んでご冥福をお祈りします。

さんまさんが、モノマネしているのを
思い出しました。
ファンだったんでしょうね。
「おおはら・れいこです。」
俺も、あのしゃべりかたが好きだった。

声が良かったね。
顔も。
独特の雰囲気があり。

隣に着物を着て座っていたら
お酒が美味しく飲めそう・・・。

でも、2度の離婚を経験していて・・・。
本人の弁として「家庭に男が二人いた・・・。」
大原さんの個性だし
また、誰が悪いってことではないと思うし。

ギラン・バレー症候群だったそうです。

好感度NO1。
美貌。

でも、全てを手にすることは出来ないんだね。

さんまさんの
「生きてるだけで、まる儲け」

「ママだっていつも間違えてるじゃん」

今日の「誰だって波乱爆笑」は「松本伊代 , 早見優」さん

松本伊代さんは
十年使っているガスレンジの
スイッチの左右を、いまだに
間違えてしまう。
コンロの上にまな板を載せて
焦がしてしまったり・・・。

子供の宿題の間違いを指摘すると
「ママだっていつも間違えてるじゃん」と
反撃される。

伊代ちゃんは、やっぱり面白い。
想像したとおりだね。
でも、憎めないから不思議。

子供からの伊代ちゃんへの不満は
「勉強のことでうるさい」
「たまに、まずいチャーハンを作る」

早見優さんは
子供に絵本を読み聞かせしていて
いいお母さんだった。
俺もこんなお母さんが欲しかったぞ。
プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。