スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイケル・ジャクソンの「一皿のスパゲティ」

マイケル・ジャクソンの「一皿のスパゲティ」

訃報を聞いても
信じることが出来なかった。

コンサートが予定されていた・・・。
それに、まだあの歳なのに・・・。

自分はマイケルのファンではありませんが
ビリージーンは気に入っていました。
マイケルが歌う"I'll Be There"も好きです。

初めてムーンウォークを見たときは
衝撃でした。

「ウィー・アー・ザ・ワールド」の制作では
その中心となりました。
純粋なひとなので、それを利用するひとが出てくる。

マイケルが自分のことを
「一皿のスパゲティ」にたとえていた。

「大勢の人の手が皿の上に伸びてきて
 自分をむしり取っていくんだ。」

 (切ないね・・・。)

巨万の富を手に入れた為、
それを狙ってアリのように群がってくる。
マイケルは純粋な為、
利用される場合もあったのでは・・・。

虐待疑惑も少年は現在、
マイケルに虐待されたとは思っていない。

当初、少年の発言はマイケルにとって
肯定的なものだったが
その後、否定的な発言に変わった。

多分、金がふんだくれると考えた少年の父親が
少年の発言を変えさせたのだろう・・・。

純粋な為、誰かに利用される。
でも、その純粋さがなければ
あの音楽もあの踊りも生まれない。
誰も感動させられない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。