スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうも、電源ユニットが怪しい。

一体型FMVパソコンの電源ユニットを交換した。

パソコン使用中にブルーバック画面が出て
再起動するようになり、ネットで調べてみた。

どうも、電源ユニットが怪しい。
一体型パソコンは特に・・・。

厳密には設計ミスであり
交渉次第ではメーカーの無償修理となるかもしれないが
面倒だ、自分で直すことにした。

ガッツのある人はメーカーと交渉して欲しい。
メーカーのサポートセンターではなく
専門の部署があるらしい。
(どこかのサイトで見た)

電源ユニットは
「玄人志向 マイクロATX電源(SFX電源) KRPW-M250W 」
をアマゾンで購入した。

メーカーに出したら数万円はかかるだろう。
自分で修理したら4000円で出来た。
もちろん、自己責任となる。

特別、メカに詳しい訳ではないが
5年以上使った為、壊す事を覚悟してトライした。
地デジ化まであと2年、それまで使えれば・・・。

電源ユニットのサイズが
メーカー品より大きい為、
カバーが閉まらない。
この件はネットで調べていたので納得済み。

故障箇所は電源ユニットの中の
コンデンサが熱で破損していた。

パソコンの分解後の組み立てが不安だった為、
不安箇所を携帯カメラで残した。

コネクターの一つは形が合わない為、
古いほうをコードの途中で切り、新しいほうに取り付けた。

http://smileart.dtiblog.com/blog-entry-154.html



電源ユニットを交換し、組み立てる前に電源ON。
無事に立ち上がりました。
感動・・・。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。