スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「konichiwa」さんのブログの紹介。


「konichiwa」さんのブログの紹介。

本当に、日本と日本人が大好き(はぁと)♪ ─ たちあがれ日本 ─ NHKは中韓のスパイ
http://ameblo.jp/konichiwa/




*****「konichiwa」さんのブログより抜粋*****

2011年03月19日(土) 14時48分07秒
朝鮮人と民主党、日本人と朝鮮人の違い

テーマ:民主党の正体

以前、「嫌韓になるまで」という記事に記したように、
http://ameblo.jp/konichiwa/entry-10801192600.html




ネットで、いろいろな在日韓国朝鮮人の嘘を知るようになって、




日本人と朝鮮人の違い、

韓国朝鮮人の民族性を、より理解できるようになりました。




民主党には、なりすまし日本人、つまり、帰化朝鮮人の議員が90人ほど

いると言われています。




帰化人でなくても、

民団や朝鮮総連が支持母体というだけでも、

民主党が朝鮮韓国のための政党、

傀儡政権だということがわかります。




いくら傀儡政権だったとしても、

日本人と朝鮮人が同じような民族性をもっていれば、

このような未曾有の災害にあれば、

傷ついた被災者に思いを馳せ、

痛みを共有、共感できるはず。




しかし、韓国朝鮮人は、民族性として、

決定的に、こういう弱者に思いやりをもつとか、

痛みを分かち合う、ということができません。




だから、菅直人のように、

被災地で餓死する被災者がいても、

毎日豪華な食事ができるのだと思います。







他にも、先日は、

三宅雪子が、

アロマでゆっくり英会話を楽しんでいます、というようなブログを書いてみたり、

菊田外務政務官 この緊急時にエステに買い物三昧 http://kokohendarou.seesaa.net/article/191266024.html


のようなことができるのだと思います。




韓国朝鮮のことわざで有名なものに、




「溺れている犬は棒で叩け」

というのがあります。




つまり、弱っているものはとことん叩きのめせ!ということで、




おそらく、多くの韓国朝鮮人は、

震災で弱っている日本は、棒で叩け!

と思っていると思います。




韓国からも救援隊が来ましたが、

わずか5人と犬2匹。

でも、別に被災地にいくわけでもなく、

東京で、韓国人の安否確認をしているそうです。

犬はなんのため?

ま、パフォーマンスですね。

いま、菅や枝野やレンホウがやっていることと同じ。

ただのパフォーマンスです。




他にも、

被災地に行って、残骸の中から金庫を見つけ出し、

その金庫をこじ開けて、

金品を盗んだ!と自慢している在日韓国人のブログがあるそうです。




世界中が、

pray for Japan と、日本のために祈りを捧げてくれているときでも、

この地震を茶化したTシャツを作って、

ネット販売している韓国。




韓国のネットで、

この震災を喜んでいる、韓国のネットユーザー。







一方、台湾では、

チャリティ番組をやって、20億円も義援金が集まったそうです。(*^o^*)

賭けてもいいですが、

韓国で、こういうチャリティ番組が放送されることは、

絶対ありません!




日本のテレビ局も、

日ごろ、日韓友好を持ち上げているのだから、

韓国国内で、どういう日本支援、応援の声が上がっているのか、

大好きな韓国に、しつこいくらいロケに行って、

報道してみろ!と思います。



民度といえばそれまでで、

別に韓国朝鮮がそうなら、そうで構わないのですが、




日本としては、関わりあわないほうがいい。




なのに、今の政府、マスゴミが、

韓国朝鮮人に乗っ取られていることが、

今の日本の最大の不幸であり、

国家的危機です。




まずは、民主党。

そして、嘘つき朝鮮韓国人。

民団・朝鮮総連

反日朝鮮韓国人を一日も早く日本から追い出しましょう。










参考:

・韓国人の民族性を表すことわざ一覧
朝鮮のことわざ
http://blog.livedoor.jp/lancer1/archives/10733752.html


「女は三日殴らないと狐になる。」
「他人の牛が逃げ回るのは見ものだ。」
「他人の家の火事見物をしない君子はいない。」
「弟の死は肥やし。」
「梨の腐ったのは娘にやり、栗の腐ったのは嫁にやる。」
「母親を売って友達を買う。」
「営門で頬を打たれ、家に帰って女房を殴る。」
「姑への腹立ち紛れに犬の腹をける。」
「あんな奴は生まずにカボチャでも生んでおけば、煮て食べられたものを。」
「人が自分にそむくなら、むしろ自分が先にそむいてやる。
「家と女房は手入れ次第。」
「野生のまくわ瓜は、最初に独り占めした物が持ち主だ。」
「らい病患者の鼻の穴に差し込まれたにんにくの種もほじくって食べる。」
「一緒に井戸を掘り、一人で飲む。」
「自分の食えない飯なら灰でも入れてやる。」
「川に落ちた犬は、棒で叩け。」
「泣く子は餅を一つ余計もらえる。」



これが韓国の全ての諺ではないですが、日本にはない諺ばかりです。民族性を良く表しているのではないでしょうか。「あ~なるほどね」と、思い当るフシがいくつもあります。こんな諺

が存在しているということは、今の韓国人の民族性というのは、太古から染付いてしまっているものなのですね・・・




*****「konichiwa」さんのブログより抜粋*****

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。