スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「eしずおかブログの紹介」の紹介


「eしずおかブログの紹介」の紹介

静岡どうがです:2011年03月19日
http://myjournal.eshizuoka.jp/d2011-03-19.html



*****「eしずおかブログの紹介」より抜粋*****

2011年03月19日
静岡県、中部電力への、浜岡原発停止要望書提出
先日の東日本大震災では、福島第1原発が崩壊しました。
原発は安全なのか。必要なのか。
いままで目をそらしていた人たちの中にも、現状をしっかり見つめなおそうという動きが出てきました。

大きな地震が予想される震源地に近い浜岡原発に対する、停止要望書提出の模様です。

壷阪さんからの報告です。

************************
静岡市内では、静岡県と中部電力への浜岡原発を東海大地震が来る前に止める申入れが市民グループが行い、そこに同行したのでYouTubeにアップしました。

◆浜岡原発を止めてください!2011年3月18日静岡県への申入れ
2011322-151314.jpg



◆中部電力靜岡支店への申入れ2011年3月18日
2011322-151324.jpg



『予想される東海地震の震源域で運転されている浜岡原子力発電所の運転の停止を願う要望書』


2011年3月14日静岡県知事 川勝平太様
浜岡原発を考える静岡ネットワーク代表  白鳥良香   
  
緊急の申しいれ 浜岡原発も危険です   無条件ですぐ止めるように国と中部電力
に働きかけてください ?島第1.第2原発が大変危険な状況です。東北地方太
平洋沖地震によって、原発の基本である「止める・冷やす、閉じ込める」の三原
則のうち、「冷やす・閉じ込める」が危うくなり、緊急炉心冷却システムが働か
ず、原子炉の燃料棒は露出し最悪の事態も予想されます。その結果炉内の圧力は
異常に高まり、放射能ガスの大気 中への放出が始まりました。国は、原子力非
常事態宣言を発し、周囲10km以内の住民に対し避難勧告を出すにいたりまし
た。 私たちが、国・県・中部電力に絶えず申し入れてきた原発の危険性が現実
のものになりつつあります。地震で原発が止められても、電源喪失の危険は極め
て高く原子炉溶融と放射能の外部放出は避けられない可能性が高いことを証明し
てしまいました。 また、浜岡原発を必ず襲うと国も予想している東海・東南海
地震は、マグニチュード9クラスの超巨大地震になる可能性が高いことを指摘
し、マグニチュード8.5を最大とする耐震設計では耐えられないことを指摘し
続けてきました。しかし、国も中部電力もこれを無視続けてきました。今回の地
震は軽くこれを超えてしまった のです。浜岡原発は、それに対応出来る対策は
全く立っていません。 今すぐにも今回の東北地方太平洋沖地震と同クラスの超
巨大地震が浜岡を襲う危険が、現実味を帯びてきました。静岡県知事は、この事
態を真剣に受け止め直ちに次の行動をとってください。記1.中部電力に対し
て、浜岡原発をすぐ無条件に停止するように申し入れること。2.国に、「止め
る・冷やす・閉じ込める」が、完全に保障されないことが明らかになった今、浜
岡をはじめ地震列島日本の原発推進政策を根本的に見直すよう申し入れること。
 
以  上                           2011年3月14日



中部電力株式会社代表取締役社長 水野明久横
   浜岡原発を考える静岡ネットワーク
         会長 白鳥良香
     
浜岡原発、即座、無条件停止の緊急の申しいれ

福島第1.第2原発が
大変危険な状況です。東北地方太平洋沖地震によって、原発の基本である「止め
る・冷やす、閉じ込める」の三原則機能していないことが明らかになりました。
さらに緊急炉心冷却システムが働かず、原子炉の燃料棒は露出し最悪の事態も予
想されます。その結果炉内の圧力は異常に高まり、放射能ガスの大 気中への放
出が始まりました。国は、原子力非常事態宣言を発し、周囲10km以内の住民
に対し避難勧告を出すにいたりました。この状況は中部電力・浜岡原発にとって
も人ごとではないと考えられます。 私たちが、中部電力に絶えず申し入れると
同時に裁判で、浜岡原発も電源喪失の危険が高く、緊急炉心冷却システムが機能
しないことを指摘してきました。まさにその通りのことが現実に進行していま
す。    さらに、浜岡原発を必ず襲うと国も予想している東海・東南海地震
は、マグニチュード9クラスの超巨大地震になる可能性が高いことを指摘してき
ましたが、中部電力もこれを無視続けてきました。 中部電力は、それに対応で
きるはずもなく、また、このような事態が起こった場合、その責任を取る能力も
ありません。 よって、この際、浜岡原発を、即座・無条件に停止するように要
求します。 
以  上2011年3月18日御前崎市長 石原 茂雄 様
                         
         浜岡原発を考える静岡ネットワーク 会長 白鳥良香
   浜岡原発を考える会  会長 伊藤 実
                               
               
地震で原発だいじょうぶ?会  代表 内藤新吾

緊急の申入れ
浜岡原発も危険です   無条件ですぐ止めるように
国と中部電力に働きかけてください 福島原発が、メルトダウンに至り、このま
ま推移すればまさしくチェリノブイリ級の大事故に発展することすら予想される
深刻な状況に陥っています。そして、この事態を世界が注目しています。なぜな
ら日本一国の問題ではないからです。 東北地方太平洋沖地震によって、原発の
基本である「止める・冷やす、閉じ込める」の三原則のうち、「冷やす・閉じ込
める」が全くなされておらず、原子炉本体を守るためにと放射能ガスを大気中に
放出し、現在、なりふり構わずの冷却作業が繰り返されています。しかしその効
果は上がっていません。そのため、国は、原子力 非常事態宣言を発し、避難指
示を周囲10kmから次々と拡大するにいたりました。しかし、避難を30km、
50kmと拡大したところで安全が保障されるものでもありません。 私たちが、
国・県・中部電力に絶えず申し入れてきた原発の危険性が現実のものになりつつ
あります。地震で原発が止められても、電源喪失の危険は極めて高く原子炉溶融
と放射能の外部放出は避けられないことを証明してしまいました。 また、浜岡
原発を必ず襲うと国も予想している東海・東南海地震は、マグニチュード9クラ
スの超巨大地震になる可能性が高いことを指摘し、マグニチュード8.5を最大と
する耐震設計では耐えられないことを指摘し続けてきました。しかし、国も中部
電力もこれを無視続けてきました。今回の地震は軽くこれを超えてしまったの
です。浜岡原発は、それに対応出来る対策は全く立っていません。 今すぐにも
今回の東北地方太平洋沖地震と同クラスの超巨大地震が浜岡を襲う危険が、現実
味を帯びてきました。御前崎市長は、この事態を真剣・深刻に受け止め直ちに次
の行動をとってください。                      記
1.中部電力に対して、浜岡原発をすぐ無条件に停止するように申し入れるこ
と。2.巨大地震に対して「止める・冷やす・閉じ込める」が、完全に破綻した
現在、浜岡をはじ  め地震列島日本の原発推進政策を根本的に見直すよう国に
申入れること。                            
         以  上                      
     2011年3月18日中部電力株式会社代表取締役社長 水野明久様
                        
浜岡原発を考える静岡ネットワーク 会長 白鳥良香                        
                                    
  浜岡原発を考える会 会長 伊藤 実            
                                    
         地震で原発だいじょうぶ?会 代表 内藤新吾    
 浜岡原発、即時、無条件停止の再度の要求     浜岡原発を考える静
岡ネットワーク(浜ネット)は、11日発生した東北地方太平洋沖地震の翌日、福島
原発の深刻な実態を受け「浜岡原発、即座、無条件停止の緊急の申しいれ」をし
たところです。 しかし、貴社は、その後の福島原発の危機的状況がさらに進行
した状態を承知しながら、私たちの申し入れ無視し、未だに浜岡原発を厚顔無恥
にも運転継続しています。 東海地震は、東南海地震、南海地震と連動し超巨大
地震となることも予想されています。東北地方太平洋沖地震を上回る規模の地震
となることもあり得るはずです。 しかるに貴社は、頑迷にも安政東海地震以上
の地震はあり得ないとして、地震対策を講じそして、そのことにより、浜岡原発
は絶対安全だと声高に叫び、国・保安院などと一体となり、これまで住民を欺い
てきました。だが今回の福島原発のメルトダウンを含む一連の事故によって、こ
れらの対策が完全に破綻したことが証明され ました。 ここに至っては、貴社
がどのような甘言を弄しても、浜岡原発の運転を継続することは許されません。
住民(国民)の安心と安全の確保を図るために直ちに浜岡原発のすべてを停機しな
ければなりません。 福島原発の現状を深刻に受け止め、同様の事態に陥った場
合、貴社も責任を取れない以上、この観点からも直ちに全機の停止を即刻すべき
です。 私たちは再度、浜岡原発を、即時・無条件で停止するように要求しま
す。   以 
上                               2011年3
月18日牧之原市長 西原茂樹様                      
                                    
      牧之原市福岡9 長野栄一                 
                                    
           牧之原市中27-7 大石和央           
                                    
                 浜岡原発を考える静岡ネットワーク代表
白鳥良香中部電力に浜岡原発の即時停止を要請することを求める申入れ 東日
本大震災の被害は甚大です。特に、福島原発では、これまで私たちが警鐘を鳴ら
してきた地震と原発事故が同時に起きる、いわゆる「原発簾災」が現実のものと
なりました。現在も事態は進行中であり、未曾有の原発事故として大変危険な状
態です。 中部電力では、この事態を受けて周辺行政や議会に現状を説明してい
ますが、対処療法的な説明に終始し、福島原発事故の本質に迫るのではなく、逆
に浜岡原発の健全性を強調する内容です。福島原発事故は原発の安全設計が根本
から破綻したものであり、東海大地震を前にして市民の安全を第-に考えれば、
浜岡原発の運転続行 の正当性や根拠はまったくありません。 貴殿は福島原発
事故に鑑み、「原子力発電所を一度止めて検証するぐらいの覚悟を示してほし
い」と発言されています。これに私たちも大いに賛同するところであります。つ
きましては、以下のことを申入れます。1、 中部電力に対して、浜岡原発を即
時停止するよう文書で要請していただきたい。2、 4市対協を開催し、浜岡原発
の停止を取りまとめていただきたい。3、 県知事に対して、浜岡原発の即時停
止を求めるよう要請していただきたい。                  
                   以上

*****「eしずおかブログの紹介」より抜粋*****

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。