スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発酵菌は放射能(放射性物質)をバンバン吸収する.*飯山一郎さん*


発酵菌は放射能(放射性物質)をバンバン吸収する.*飯山一郎さん*

1.日テレ:日本人に放射能をどんどん食わせろ!
2.発酵菌は放射能(放射性物質)をバンバン吸収する.
3.私は,関東平野の放射能を浄化する!

以下は、お勧めブログ。

飯山一郎のLittleHP
http://grnba.com/iiyama/#ws04032


******飯山一郎さんのブログより抜粋******

***◆2011/04/12(火)*** 
日テレ:日本人に放射能をどんどん食わせろ!
日テレ系の情報ライブ・ミヤネ屋.
「海洋における放射性物質の生物濃縮は,全く心配なし!」
「神経質になることはない.心配しないで食べていい.」
「魚は安全です.おいしくいただきましょう!」
と,大宣伝している.
あー,生きてて良かった!
まさか,日本のテレビ局が,
「放射能など食べても全く心配ない!」
などと,白昼堂々と原発資本の代弁をしている光景が見られるなんて!
***◆2011/04/12(火)*** 

***◆2011/04/03(日)*** 
グルンバ発酵菌のコストは,千分の壱!
がけっぷち君が神戸で作っている乳酸菌培養装置が完成した.
次は,いよいよ『光合成細菌』と『乳酸菌』(以下『発酵菌』と略す)の培養だ.
がけっぷち君は去年,中国・広州まで来て,発酵菌の培養方法をみっちり勉強した
ので,発酵菌培養のプロだ.
…とは言っても,最初,“種菌(たねきん)”がないことには培養ができない.
今回,種菌は,鹿児島・志布志のヨモギの葉の漬け物汁から採取した.
放射能(放射性物質)をバンバン吸収する『光合成細菌』もタップリ入れた.
あ,種菌は,きのう発送したよ!>がけっぷち君

種菌とグルンバがあれば,発酵菌はドンドン増殖する.
1000リットルでも,2000リットルでも,5000リットルでも,ドンドン増える!
コストは,1リットルが1円程度だ.
市販されている『光合成細菌』が,1リットルが1000円もするので,千分の1だ.
だから,放射能で汚染された農地にジャンジャン散布できる.
散布量は,1反歩=300坪=1000平米あたり,500リットルが目安.
グルンバ発酵菌を散布したら,2~3日おく.
この間に,発酵菌は放射能(放射性物質)をバンバン吸収する.
放射能をバンバン吸収しながら,農地の土壌のなかでドンドン増殖する.
2~3日後,ヒマワリの種を撒く.
ヒマワリは,危険性がなくなるまで30年以上かかる土壌の放射性物質をわずか20日で95%以上も除去する.

さらに…,
誰も気づかなかった,放射能除去の凄い方法がある.
それは…,
ヒマワリが発芽したら,ある植物を植えることだ.
この植物は,根で増え,茎(クキ)で増え,葉で増え,種子(タネ)で増える.
だから,ガンガン増えていく.放射能を吸収しながら増えていく.
この植物は,チェルノブイリでもガンガン繁茂している.
ガンガン繁茂したので,リスやネズミやモグラなど小動物が増えてきた.

この植物の名前を教えよう!
ヨモギだ.
漢字で書くと,「蓬」.
ヨモギは,ロシア語では何というか?
そう! 「チェルノブイリ」と言う….
***◆2011/04/03(日)*** 

***◆2011/03/21(月)*** 
平成の『関東軍』
栃木は,私の故郷(ふるさと)だ.
私は栃木で生まれ,栃木で育った.
実際に野ウサギを追い,小ブナどころか,鮎も,鱒も,シャケまで釣った鬼怒川…,
その鬼怒川と利根川の両側に茫々と広がる関東平野.…想い出深き関東平野.
今回,その関東平野が,放射能で汚染されてしまった.
農作物からも,地下水からも,放射能が検出されてしまった.
鬼怒川の伏流水,あのミネラルたっぷりの地下水が汚染されてしまった.
ショックだった.分かっていたことなのに,覚悟していたはずなのに…,
私は,茫然自失のあまり,寝こんでしまった.
爆睡8時間!
深い眠りは,疲れとストレスを吹き飛ばす.悩みも軽減する.
ヤル気が出てくる.実際に,猛然たる闘牛のような闘争心が湧出している.
私は闘う! 猪突のように猛進し,闘牛のように突き進む!

憎き敵は,放射能だ.私は,放射能と闘う!
放射能地獄に仏(ほとけ).不幸中の幸い.私には強力な武器がある.
放射能でさえエネルギー源として利用する『光合成細菌』という武器がある.
『光合成細菌』に活力(ビタミン・ミネラル・乳酸)を与える『乳酸菌』も大量にある.
この『乳酸菌』と『光合成細菌』のコンビが,放射能を無力化する!

約40億年前.地球上に生命が誕生した.その頃の地球は“地獄”だった.
地球の表面温度は200℃以上,原始大気に酸素はなく,硫化水素と炭酸ガスが
充満していた.
空からは,強烈な放射線と紫外線が降り注いでいて…,“地獄”だった.
この“地獄”のなかで,地球最初の原始生命体は,誕生したのだ.
そして…,
この原始生命体のエネルギー源は,なんと!放射線や紫外線だった.

放射線や紫外線をエネルギー源として摂取する原始生命体=微生物の子孫こそ,
私が,いま,可愛がって育てている大量の『光合成細菌』なのである.
この大量の『光合成細菌』を使って,私は,関東平野の放射能を浄化する!

私は,いま,闘いの準備を始めている.
私が愛する関東平野で,私がどんな闘いをするか?
毎日,暇を見つけては書いてゆく.これは,笑読ではなく熟読して欲しい.
熟読して,「よし,オレも手伝う!」と思うヒトは,是非 “隊員” になって欲しい.
『関東平野浄化作戦 光合成細菌活用部隊(軍)』.略称:『関東軍』の隊員だ.
***◆2011/03/21(月)*** 

******飯山一郎さんのブログより抜粋******

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。