スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その8 *倉良一さん*


創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その8 *倉良一さん*
裁判は、5月10日(火)午前11時から、東京地方裁判所の第709号法廷で行われます。

拡散依頼です。
反創価学会、集スト被害者の皆さま
どうぞ宜しく、お願いします。

白バラ通信 パンドラの箱 創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その8
http://wrpandora.blog.shinobi.jp/Entry/33/


******倉良一さんのブログより抜粋******

創価学会池田カルト一派との裁判シリーズ その8

 5月2日午後3時13分に、新麹町法律事務所から生田法律事務所に、平成23年5月10日付の被告準備書面(1)が、ファックスで送信されて参りました。その全文を近日中に掲載します。

 いよいよ闘いが始まります。裁判は、5月10日(火)午前11時から、東京地方裁判所の第709号法廷で行われます。今回の裁判には、創価学会池田カルト一派の弁護団も出廷するはずです。

 このブログをご覧になっておられる皆様にお願い申し上げます。5月10日の裁判に関する情報を拡散なさって下さい。何卒よろしくお願い申し上げます。

一人でも多くの方々が、この裁判に注目され関心を寄せられることが、裁判の動向を大きく左右します。大勢の方々が傍聴に来られるならば、裁判官たちの意識も変化することでしょう。

1995年1月17日に、阪神・淡路大震災が起きた後、マスメディアの報道は震災一色でした。しかし、1995年3月20日に、オウム真理教が地下鉄サリン事件を起こしてから、マスメディアの報道の流れは大きく変わりました。

自分のことで大変恐縮ですが、私の裁判は地下鉄サリン事件に匹敵するものではないかと思います。創価学会池田カルト一派が、個人の日記の内容を分析し脅迫したということは、大変な人権侵害です。

ご承知のように、創価学会池田カルト一派は、マスメディアに大変な金額を広告費として投入しています。聖教新聞の印刷を委託するという形で、かなりの数の新聞社に巨額の資金を投入しています。

そのマスメディアを動かすためには、一人でも多くの皆様が、この裁判の問題を取り上げるようにと働き掛けて下さる以外にはありません。この裁判のことを報道せざるを得ないような状況を作り出すことが必要です。

皆様方のご存知のマスメディアに、この裁判のことをご連絡なさって下さい。一般の新聞、スポーツ新聞、月刊誌、週刊誌、タウン誌、各放送局は、それぞれホームページを開設しています。そこには、連絡先の住所とメールアドレスが掲載されています。

さらに、インターネットにブログを開設しているジャーナリストや政治家(国会議員から村会議員まで党派を問わずに)、市民運動家、評論家など、ありとあらゆる分野の方々に連絡なさって下さい。

もちろん、匿名で結構です。このブログの存在を連絡されるだけでも十分です。

そして、お手数をお掛けして大変恐縮ですが、コメント欄に、どのような実践をされたかを投稿なさって下さい。

皆様方が連絡して下さった相手が、どのような反応をされるかを注意深く見守りましょう。創価学会池田カルト一派の人権侵害行為を黙認するのか、それとも真相を解明しようとするのかを観察しましょう。

皆様方のご理解とご協力を心よりお願い申し上げます。

             2011年5月3日憲法記念日に記す
                       倉良一

******倉良一さんのブログより抜粋******



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。