スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「地震マシーン」*井口和基さん*


「地震マシーン」*井口和基さん*

Kazumoto Iguchi's blog
http://quasimoto.exblog.jp/i19/


******「井口和基さんのブログ」より抜粋******

2010年 04月 07日
「地震マシーン」:テスラ振動子

みなさん、こんにちは。

今回はちょっと話題を変えて、再びニコラ・テスラの話である。
今日、ちょっと面白いホームページを見つけたのでそれを紹介しておこう。以下のものである。

The Tesla Oscillator
e0171614_16153589.jpg

私が考えるには、ニコラ・テスラの科学的興味は、いわゆる「共振(レゾナンス)」というものである。
おそらく、ニコラ・テスラは生涯に渡ってこの「共振研究」に没頭したと言えるだろう。

あらゆる物質にはその物質に特有の「固有振動数」 というものがある。
原子には原子の、橋には橋の、ビルにはビルの、地球には地球の、
そして脳には脳の、固有振動数がある。


電磁波や力学的振動をチューニングして、その固有の振動数をみつけることができれば、その固有振動数と共鳴させれば、その物体と遠隔的に相互作用できる。

もしその固有振動数に合わせて強烈に振動させれば、その物体を破壊することも出来る。
相手が脳みそであれば、遠隔操作もできる。
マインドコントロールもできる。
 

したがって、地殻の固有振動数さえ見つけることが出来れば、地震だって起こすことができる。

宇宙人の脳波やテレパシーの周波数領域を見つけられれば、宇宙人と交信することだってできる。 
霊界の振動数を見つけることが出来れば、霊界通信だって可能だ。 
当然、ケムトレイルを散布しまくっているケムタンカーの固有振動数を見つけるが出来れば、ケムタンカーを撃墜することだって簡単だ。
とまあ、こんなふうに考えたのだろうと想像できる。

このニコラ・テスラが発明した「地震兵器」、「地震マシーン」 なるものがある。
もちろん、彼はこの装置の特許も取得した。
ポケットに入る大きさのこの試作機を持って、どこかのビルの破壊実験を試みたという伝説がある。
おそるべし、ニコラ・テスラ。
e0171614_1613068.jpg

(Haiti quake bomb kills 500,000 for New World Order (evil laff) より)

******「井口和基さんのブログ」より抜粋******


私が毎日受けている、音声送信。
この時の加害者側のアクセス方法が、
脳の固有振動数をキャッチして接触してくるような・・・。
このイメージにピッタリ。
頭の近くの、不自然なザワツキ感。

また、これは幼い頃に経験した「金縛り」の前兆と似ているのだ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。