スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節電報道のウソ。

マスゴミの節電報道*いつまで続けるのか・・・*
マスゴミ、大本営報道。
バカバカしい。
テレビ報道を信じているヒトはいるのだろうか?。



飄(つむじ風): ない、ない詐欺!! 東電&原子力村節電プロパガンダ!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/07/post_2d0a.html

******「飄(つむじ風): ない、ない詐欺!! 東電&原子力村節電プロパガンダ!」より抜粋******
1105122.jpg

1105122.jpg

上記記事は、ずっと前の報道である。

 こういうのを懲りない醜態という。醜態とは考えていないのであろう。常態である。
醜態が常態であると言うことは、本末

転倒している体質を彷彿させる。

 大丈夫! 安全です! 電気が足りません! いずれもウソである。

 ウソなど言わなくても、事実を淡々と述べて居れば良いではないかと、普通の人は考える。
これが真人間であろう。
そうしないと言うことは、裏に魂胆が存在する。それを隠すためか、その魂胆を実現する意図がある。

 詐欺師がウソを吐くのはその為で、この場合、そのウソで利益を窃取するためである。
簡単に言うと泥棒である。
だから、昔から『ウソは、泥棒の始まり』と言われている。

 簡単にウソを吐く、東電(原子力村の住人)は泥棒である。詳しく言うと詐欺師である。
現在は、日本全体が、詐欺師集団に乗っ取られている。まことに由々しき事態だ。

 ウソを吐く人間が、取って付けた弁解を試みるが、これこそ、『盗っ人猛々しい』事例で、一顧だにする値打ちはない。事実を述べることが本物の証で、それ以外は偽善である。
******「飄(つむじ風): ない、ない詐欺!! 東電&原子力村節電プロパガンダ!」より抜粋******




武田邦彦 (中部大学): 「節電」は本当に必要なの?(2) 本当は津波ではなかった!
http://takedanet.com/2011/06/post_98ab.html

******「武田邦彦 (中部大学): 「節電」は本当に必要なの?」より抜粋******
先回、電気代がなぜ高いかを設備稼働率ということで整理をしてみた。
原発事故が起こった後の3月14日、東電の設備は6300万キロワットもあるのに、東電管内の国民が使った電気は、わずか2800万キロワットだった。
それでも東電は「計画停電」をすると言い張っていた。

その理由は「原発が事故を起こしたから」ということで、多くの国民は「仕方が無い」と思った。
・・・
3月14日の状態
電気設備    6300万キロワット
やられた原発   200万キロワット(運転中のもの(203))
差し引き    6100万キロワット(作る事ができた電気)
消費量     2800万キロワット
・・・
えっ!と驚く数字だ。
福島第一原発の発電量は全部で470万キロワットだが、事故当時、4号機から6号機までは定期点検中で、もともと動いていなかったから、3月14日に東電が「実質的に事故でやられた原発の発電量」はわずか200万キロワットだったのだ!
残りは6000万キロワット。それに対して東電管内の国民が使った電気は2800万キロワットだから、ジャブジャブ余っている。
これほど余っているのに「計画停電」をした。
国民は大変な迷惑を被ったが、政府(経産省)も、マスコミもこのトリックはほとんど言わなかった。

******「武田邦彦 (中部大学): 「節電」は本当に必要なの?」より抜粋******


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。