スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉チェーン店の社長の土下座姿*セシウム牛肉の隠ぺい工作*


焼肉チェーン店の社長の土下座姿*セシウム牛肉の隠ぺい工作*

セシウム牛肉による被爆拡散が狙いだったようですね。
この被爆拡散の為に、社長の土下座猿芝居でセシウム牛肉の隠ぺいを狙った。
 


見事に、騙された。
手口が巧妙で、後になってみないと真実が解らない。
詐欺師の天才。
決して、その頭脳を正しい事には使わない連中だ。



「ダンディ・ハリマオ」さんのブログ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-704.html




******「ダンディ・ハリマオ」さんのブログより抜粋******

台風6号が通過した後、土壌の放射線量が上がるかもしれません。
猛暑で空気が熱せられて、モニタリング・ポストでも検知できない高さまで吹き上げられた放射性物質が台風で一気に地表に落ちてくるかもしれないからです。
新たなホットスポット出現!などということにならなければいいのですが。

政府は福島第一原発の安定冷却へのステップⅠをほぼ達成したと胸を張っていますが、いまだに、出来立てホヤホヤの放射性ヨウ素131が遠くまで降っている のですから、今後も、チョビチョビ放射性物質が漏れ続けていくのでしょう。

******
(一部省略)
******

セシウム牛肉は、とっくに市場に出回っている 

福島県飯館村を始めとする原発周辺の牛、豚は全頭殺処分の決定が下される前に、大半が北海道など全国の畜産農家に移動させられました。
福島県の牛はすでに北海道に移動
【新ひだか】三石のパシフィック牧場に福島牛16頭到着 飼育困難農家から購入引き受け
福島県の牛は「北海道産」になったのです。

熊本県の農場が計画的避難地域の豚を15頭購入していた
宮崎県、養豚関係で2件の受け入れを実施していた
福島県の豚は、熊本産になり、宮崎産になったのです。

福島県の仮面牛肉と仮面豚肉が出回っていくのです。

政府は、このとき原発周辺の住民の避難に際して何と言っていたか。
「置き去りにされたペットの犬、猫は放射能に汚染されている」。

人間より先に牛・豚の移動を優先し、ペットは放射能に被曝してしまっているので避難所には引き取れない。
政府によると犬、猫は放射能に汚染されるが、牛・豚は大丈夫どころか食べても問題ないらしい。

政府はセシウム牛などで騒ぐ前に、全国に福島県の、原発にすぐそばで飼われていた牛・豚を全国にばらまいてしまっているのです。 

それにしても、「殺人ユッケ」の肉が福島産の牛肉であったことを報じているニュース・ソースが、ことごとく削除されているのには少なからず驚きました。 
この国で、政府による恐ろしいことが起こっています。

******「ダンディ・ハリマオ」さんのブログより抜粋******


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。