スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地球のいわゆる”厄介者”。


地球のいわゆる”厄介者”。

集団ストーカーの発信源?。
クロカモの大本?。



以下は、お勧めブログです。

なぜ宇宙人は地球を訪れるのか、太古の地球への移住民 - 羊飼いはどこへゆく
http://blog.goo.ne.jp/gap2002/e/877df1e39a4f187628f26fbc25ab33a8




******「羊飼いはどこへゆく」より抜粋******

なぜ宇宙人は地球を訪れるのか、太古の地球への移住民
2008-02-12 09:07:58 | 新アダムスキー全集解説・第1巻

276~277ページ、ファーコンとラミュー(土星人)の言葉。

ファーコンは言った。
「・・・人間というものは万物と調和して平和に暮らすことを望むものなのですが、
あちこちで少数の人が個人的なエゴと侵略思想とをもって生長しますし、どん欲に
なって他人に権力をふるっています。このことは、人間は創造主の法則に従って
生きねばならないという教えがあるにもかかわらず、私たちの惑星でも起こる可能
性があります」
「そうです」とラミューが言って、
「しかもこのような態度が悪に至るのことを私たちは知っているのですが、宇宙の
法則に従っている私たちは、ここの兄弟たちを束縛することができないのです。
それで大昔、多くの惑星の賢者たちの会合で、このような利己主義者たちを生存
可能な新しい惑星へ送るように決めました。こんな場合には、多数の太陽系中の
最低段階の惑星がこうした罪人の追放場所として選ばれたのです。
 そこで、いま述べたような理由から、この太陽系の内外の多くの惑星から来た
この始末におえぬ者たちの新しい住処として、太陽系内の地球が選ばれました。
この罪人たちは、地球のいわゆる”厄介者”でした。私たちは彼らを殺すことも監禁することもできませんでした。というのは宇宙の法則に反するからです。
・・・この人々が地球の元の”12の種族”の真の源泉です。


******「羊飼いはどこへゆく」より抜粋******


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。