スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下校の足止め工作[2]*ま△もと中学校_シ△プク_ミ△ヒロ*


下校の足止め工作[2]*ま△もと中学校_シ△プク_ミ△ヒロ*
1980_03_シ△プク

・・・・・・
1976年の出来事です。
私は中学生でした。
・・・・・・

その日、私は部活を終えて、体育館から出ようとしたタイミングで、
シ△プク_ミ△ヒロが、私の英語のプリントを、その場で見せて欲しいと・・・。

普段から、シ△プク_ミ△ヒロからの嫌がらせを受けていた為、
見せたくは無かったのだが、当時は、機転のきいた対応が出来なかった。
また、過去の経験から、対応を誤ると、さらに不利な状況に追い込まれる為・・・。
仕方なく、その場で英語のプリントを見せた。

この英語のプリントは、明日の英語のテストでの出題を先生が言及したものだった。
シ△プク_ミ△ヒロは、それを、その場で全て書き写し、
私は、10分程の足止めをくらう事に・・・。

良く練られたシナリオだ。
公安警察主導による「足止め工作」。
数年前から受けている、あからさまな「妨害工作」が無ければ、
一生気づかずに終わっていた事だろう・・・。
・・・・・・
この犯罪の潜在的被害者の数は、想像もつかない・・・。


加害者について。
1_ま△もと中学校_公安警察が必要とする個人情報を提供した。
2_シ△プク_ミ△ヒロ_実行役。
3_公安警察が主導。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。