スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おパンツ工作[1]*阪△電△_イ△キ先輩*

あまり下品な記事を書くと、偽被害者だと疑われそうですが・・・。
・・・・・・
奴らの手口は、ホントに卑劣です。


おパンツ工作[1]*阪△電△_イ△キ先輩*

1985.11.02~1985.11.05の3泊4日、
イ△キ先輩と私の2人で、
萩・津和野ツーリングに、行った時の出来事です。

イ△キ先輩は、私と同じ出身県で、
社員寮を通じてのツーリング仲間に・・・。

このツーリングは、イ△キ先輩からの提案でしたが、
年内の退職を考えていた私としては、気が進まなかったのですが、
何故か、この時のイ△キ先輩は押しが強く、断わりきれなかった。

今思えば、これは公安警察主導による、
ツーリングを利用しての加害工作であり、
イ△キ先輩にとっては、ミッションであり、当然、強引に・・・。





1985.11.02
西宮市を出て、六日市?(たぶん)に一泊。

1985.11.03
六日市~JR津和野駅へ。
萩に一泊。

1985.11.04
萩城跡?(たぶん)~JR萩駅~秋吉台~鍾乳洞。
尾道?(たぶん)一泊。


尾道で、夕食の為に入ったラーメン屋さんが、
親切に、宿泊所(たぶんビジネスホテル)を紹介してくれて、
そこに泊る事に・・・。

時間も遅く、また、食事も済ませていた為、
後は、風呂に入り寝るだけでした。

2人で浴槽を出て、脱衣所へ向うと、
何故か、イ△キ先輩だけ早々と服を着ていた。
私も服を着る為、下着を探したら見つからない。
いくら探しても・・・。

私 : 「イ△キ先輩、私のパンツが無い!」
イ△キ先輩 : 「・・・」
イ△キ先輩 : 「もしかしてコレ?(イ△キ先輩がはいていた)」

私 : 「・・・」
イ△キ先輩 : 「・・・」

解決方法は何もない為、2人とも沈黙・・・。

私はその日、はいていた下着を再び・・・。


この時も、偶然とは思いながらも、
何処か不自然で、ずっと頭の片隅に残っていた。

公安警察主導による変態的嫌がらせだ。
こんな事、集スト被害者で無ければ、理解出来ないはずだ。
こんな事をして、誰が、どんな徳をする?。
第三者に対して、この質問の答えを説明するのはかなり難しい。


加害者について。
1_阪△電△_イ△キ先輩_おパンツ工作の実行役。
2_公安警察が主導。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。