スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花粉症の薬。効果は抜群。

2012.03.07

花粉症の薬。効果は抜群。

昨年、服用した花粉症の薬です。効果は抜群。
電磁波攻撃を止めて、「薬が効いた!」と騙す手口です。
皆さんは、騙されないように・・・。




1_2011.01.13_花粉症の処方箋を受け取る。
数日前からスギ花粉症の症状が出て、
この日、耳鼻科の診察を受けた。
30年以上前に発症し、数年前からは毎年この時期になると耳鼻科に行っている。
薬だけで良いのだが、初診だけは受けないと処方箋は出せないようなので・・・。

診察の時、
私 : 「先生、今年も、スギ花粉症が発症したようです。」
私 : 「何時もの、薬(内服薬の処方)をお願いします。」
先生 : 「エ!、もう症状がでた?」
私 : 「ハイ」
私 : 「朝、晩のクシャミ、鼻水、鼻づまり・・・」
先生 : 「ア、そう・・・」

・・・?・・・
加害者の私への電磁波工作が早すぎたのだ。
フライングしたようだ。
30年以上、ずっと騙されていた。

私のアレルゲンはスギ花粉の為、発症は毎年2月~3月だ。
電磁波照射で花粉症の症状を作りだし、
処方された薬を服用し、頃合いをみて電磁波照射を止める。
患者は処方された薬が効いたと思いこむ。
医者も薬剤師も製薬会社も儲かる。

10年程前、10月頃に花粉症の症状を経験した事があった。
その時はハウスダストだと思っていた。
また、同年、手のひらが異常に痒い症状も経験した。
当時から電磁波照射を受けていたようだ・・・。



2_「ukiyonoito」さんのブログ
「電磁波照射」については、こちらへどうぞ・・・。

ukiyonoitoのブログ集団ストーカーによる心身攻撃
http://blog.livedoor.jp/ukiyonoito/





3_今年は、耳鼻科へは行かない。
集スト加害者は今年も、
スギ花粉症を偽装した電磁波照射を時々仕掛けて来るが、
バカバカしいから、今年は、耳鼻科へ行かない!。
・・・・・・
加害者が開き直って、電磁波照射を強める可能性はあるが・・・。
その時は、花粉症の偽装を解ったうえで、耳鼻科へ行くかもしれない。
医者、薬剤師、製薬会社を儲けさせる、インチキシステム。
バカバカしい。



4_ツイートして下さって、有難う御座います。
最後になりましたが、
ターザンさんへ
ツイートして下さって、有難う御座います。
感謝です。
また、「逆、付きまとい」撃退法は、今度、トライしてみます・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。