スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電波塔を使ったマインドコントロール。*ダンディ・ハリマオさん*

2012.05.02

電波塔を使ったマインドコントロール。*ダンディ・ハリマオさん*




1_EMFs(電磁頻度)の使用で脳に容易にアクセスされてしまい、
  人はその範囲の中で行動するように操られてしまう。

2_オーダー波は、本人に悟られないように心を操る。

3_マイクロウェーブ塔は、マインド・コントロールだけでなく、
  気象をコントロールするHAARPに連結しているのです。



詳細は、以下のサイトへどうぞ・・・。

悪魔の電話会社 | カレイドスコープ
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-216.html




******「悪魔の電話会社_カレイドスコープ」より抜粋******

林立する電波塔は、すべてが携帯電話のためですか?

このようなEMFs(電磁頻度)の使用は、
もっとも優れたコントローラのひとつであり、ステルス技術です。
人の健康を破壊すること以外に、人間の脳は、
'正しい'技術(皮肉で言っている)を使用することで、
ある頻度で作動するのが知られています。
また、脳に容易にアクセスされてしまい、
人はその範囲の中で行動するように操られてしまうのです。


・・・・・・

これらのマインドコントロール・テクノロジーは、
長い間、既に、そここに存在しているのです。
携帯電話に割り当てられた周波数帯域が、
1940年代後半、ヴィルヘルム・ライヒが発見した
二番目のオーダー波に適合したことは、単なる偶然ではありません。
この二番目のオーダー波は、思考の伝送に効果があるばかりでなく、
本人に悟られないように、心を操ることができるのです。


・・・・・・

これらのマイクロウェーブ塔は、
サブリミナルなマインド・コントロールに効果を発揮するだけでなく、
気象をコントロールするテクノロジーをベースにした
HAARPに連結しているのです。

アメリカを始め、その他の多くの国の上空で日々行われている
「人口減少ケムトレイル噴霧作戦」は、人工的に引き起こされた
旱魃状態をつくりだすこととなっています。

******「悪魔の電話会社_カレイドスコープ」より抜粋******





私は以前、イ△ダパンでアルバイトしていましたが、
その間も、嫌がらせを受け続けていました。
仕事でターゲットの足を引っ張り、
仕事の失敗の叱責を装っての嫌がらせでした。

その事に気づいた私は、
再び仕掛けてきたら撃退するつもりで待ち構えていると、
不思議と近づいて来なかったのだ。


1日、2日・・・。
同じ精神状態を持ち続ける事は困難だ。
1週間程して、マインドが下がった頃に、再び加害工作を受ける。
これの繰り返しだった。

この嫌がらせパターンに確信を持ち、反撃を覚悟した頃、
リストラストーカーの決行となった。

リストラストーカーの隠蔽工作*イ△ダパン_シ△ムラ工場長*
http://fjr1300pa.blog107.fc2.com/blog-entry-718.html

まさか、頭の中を読まれている?。
一度は考えた事だが、当時このハイテク犯罪の存在を知らなかった為、
自分の中で否定してしまった


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。