スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホルムアルデヒドで取水制限。その間に矢木沢ダムのセシウム汚染水放流。


2012.06.12
ホルムアルデヒドで取水制限。その間に矢木沢ダムのセシウム汚染水放流。


詳細は、以下のサイトへどうぞ・・・。

飄(つむじ風): ホルムアルデヒド事件、壮大な「国家隠蔽プロジェクト」があった!
http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2012/06/post_6d05.html





1_ダムの貯水率が104%を越え、大量放流が必要になった。

2_でも、大量放流すれば、放射能汚染水発覚後の隠蔽が必要になり面倒な事に・・・。

3_ホルムアルデヒド混入で取水制限。その間に矢木沢ダムのセシウム汚染水放流。

4_貯水量(約70%)に達すると、放流は停止した。



2012.06.08、野田首相の大飯原発の再稼働表明。
・・・・・・
矢木沢ダムのセシウム汚染水が発覚すれば、
今回の再稼働表明は不可能だった事だろう・・・。
・・・・・・
河本(親)の生活保護給付問題の不自然なバッシング報道も、
大飯原発の再稼働表明までの煙幕だった様だ。
・・・・・・
テロや捏造で、再稼働表明の既成事実を作り、
その次は、大飯原発再稼働の既成事実を作り、
その次は、全国の原発再稼働へ・・・。
だから、矢木沢ダムのセシウム汚染水は隠蔽したかったのだ。





611テロ、起きなくて、とりあえず一安心。
・・・・・・
仄めかしは両刃の剣。
国民への脅しとして使えるけど、皆が気づいたら自分の身が危ない・・・。
テロの発信源はどこだ?。
皆の目がその追求に向ったら、面倒な事になる。
だから、事件、事故をねつ造し、国民に考える余裕を与えない。
高橋克也の特別指名手配報道で国民の目を逸らす。
・・・・・・
また、オウム真理教関係者の一連の「小出し報道」も、別の意味で怪しい。
イルミーのシナリオで・・・。
それは、後のテロと繋がっていくのだろう・・・。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。