スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「おみ足工作」長野県白樺湖。

2012.07.05

「おみ足工作」長野県白樺湖。
1982_0700_阪△電△の「ユ△ク_ヒ△ミ」A



1981.05.△△、会社の先輩1人とその知人2人と私で、
長野県の白樺湖へ、観光旅行に行った時の出来事です。
・・・・・・
公安警察主導による組織的嫌がらせとして、
この観光旅行が計画され、「おみ足工作」はその一部です。
・・・・・・
何かが可笑しいと感じながらも、明確な答えが見つからないまま、
ずっと頭の片隅に残っていました。
ターザンさんの過去のツイートで、それが氷解しました・・・。
・・・・・・
旅行のメンバーは4人。
「ユ△ク_ヒ△ミ」_会社の先輩。
看護師(A)_「ユ△ク_ヒ△ミ」の親戚。
看護師(B)_看護師(A)の職場の同僚。
私。



1982_0700_阪△電△の「ユ△ク_ヒ△ミ」A

1982_0700_阪△電△の「ユ△ク_ヒ△ミ」A

1982_0700_阪△電△の「ユ△ク_ヒ△ミ」A


・・・・・・


1981年4月、私は長野県の白樺湖への観光旅行の誘いを、
会社の先輩である「ユ△ク_ヒ△ミ」から受け、それに同意しました。
私は、「観光ホテルの宿泊料金を前払いする」・・・
との説明を「ユ△ク_ヒ△ミ」から受け、それを支払いましたが、
私がドタキャンした場合、今回の加害工作が未遂に終わる為、
その予防策のようでした。
・・・・・・
ゴールデンウィークを利用した、3・4日程の旅行だったと記憶しています。
西宮市内にある社員寮を、早朝、「ユ△ク_ヒ△ミ」の車で出発し、
「ユ△ク_ヒ△ミ」の親戚の家で看護師2人が同乗し、
高速道路を使い、長野県の白樺湖へ向いました。
・・・・・・
その日、白樺湖の観光ホテルに到着し、
観光ホテルの女性宿泊者2人(工作員)がロビーで、
時間を持て余している様子だったので、
私は声を掛けて、2人の部屋へ後で遊びに行く事にしました。
・・・・・・
その日か次の日(記憶が曖昧)の夜に、
女性2人(工作員)の部屋へ遊びに行く為に、
「ユ△ク_ヒ△ミ」に声を掛けたら、
「何を考えているんだ!」と、断わられた為、
私一人で行くことにしました。
・・・・・・
そして、女性2人(工作員)の部屋のドアを開けたら、
女性の一人が、ドアの直ぐ前で素足を投げ出して、
さすっていたので、「ドキッ」としました。
(この挑発に乗らなくて良かった。)
直ぐに冷静さを取り戻し、その後、女性2人と少し話をした後、
3人でトランプをして、自分の部屋に帰りました。
この間、約1時間程だったのでは?。
・・・・・・
当然、何かを期待して部屋を訪ねた訳ですが、
何処かが不自然なのだ。
それは、この女性2人が、誰かに何かを指示されて動いている為、
2人の自然な気持ちが全く伝わってこなかった為だ。
もし、この時、これ以上に2人と親しくなっていた場合、
私は新たなトラブルに巻き込まれていた事だろう。
・・・・・・
こんなバカバカしい事をして、誰が、どんな得をする?。
それは、集スト被害者でなければ理解出来ないだろう・・・。


・・・・・・


大津市の男子中学生の自殺報道・・・。
この中学生も、集スト犯罪の被害者だ。
被害者の多くが、この組織犯罪に気づかないまま一生を終える。
その事が、悔しくて残念だ。
この社会は99%の偽善で出来ている。
皆、グルだよ。

被害者のクラスメートも、教師も、学校も、教育委員会も・・・。
もし、加害者の一人が真実を暴露した場合、
次のターゲットは、そのヒトになってしまう。
それが怖いから、皆、口裏を合わせて真実を隠ぺいしている。
・・・・・・
マスコミもグルだよ。
真実を報道した場合、社会的抹殺や身体的抹殺を受ける事になる。
それが怖いから、誰も真実を伝えない。



・・・・・・


お金と身体的暴力と心理的暴力を利用した、ユ△ヤ様の恐怖による支配。
明治維新も戦後の民主主義も、全てインチキだ。
キリストを磔刑にした連中が、今でも、勝手に国家運営を続けているのだ。
大飯原発の再稼働茶番劇も、その発信源は同じだ。



今回の「おみ足工作」の加害者について。
1_観光ホテルの女性宿泊者2人_「おみ足工作」の実行役。
2_阪△電△の「ユ△ク_ヒ△ミ」_今回の加害工作の為に、私を観光旅行に誘った。
3_看護師(A)_今回の加害工作に間接的に関与した。
4_看護師(B)_今回の加害工作に間接的に関与した。
5_公安警察_「おみ足工作」のシナリオを書き、関係者に指示した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。