スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業医ワ△ナベによる幼少期の人体実験。


2012.12.05

風邪を装った電磁波攻撃が、今日で16日目になり、
咳と喉の痛みも緩和した為、ブログ更新します。
これ以上の風邪偽装は不自然な為、
電磁波攻撃を緩めたのでしょう。
この手口により、花粉症偽装も、30年以上受けて来ました。
ホントにバカバカしい。


・・・・・・


今日の記事は、開業医__ワ△ナベによる幼少期の人体実験です。
40年以上も前の出来事になります。
当時の年齢は、6歳位だった。

2012116-11450A.jpg



ある日、風邪で気分が悪く、母親と2人でワ△ナベ医院へ・・・。
診断も風邪との事で、左腕に静脈注射をする事に・・・。
その直後、急速に意識レベルが下がり、診察椅子に座る事も困難になり、
ワ△ナベ医師から、横になる事を促されベッドへ・・・。

その時、顔のホホに触れてはいませんでしたが、
血の気が引き、ホホが冷たくなっていく過程を、
皮膚感覚として今でも覚えています。

もしかしたら、このまま死んでしまうのか?。
大げさでは無く、本当にそう思いました。
今振り返っても、死を最も身近に感じた事は、この時が最初で最後でした。

意識レベルは下がり続け、ベッドに横になると、
意識喪失の一歩手前で、意識レベルは低いまま維持していました。
この状態が数分続いた後、正常な意識レベルに回復し始めました。

この時は、ワ△ナベ医師による静脈注射投与量の過失だと認識していました。
不可解だった事は、投与量の過失にしては、
ワ△ナベ医師の動揺を全く感じなかった事です。
それは、近くに居た母親と看護師(一人)も同様でした。
まるで、この事を事前に知っていたかの様な・・・。
子供でしたが、この様な場合の観察は怠りませんヨ。

・・・・・・

これが、ワ△ナベ医師による人体実験である事に気づいたのは、
ターザンさんのツイートで、集スト被害者の中には、
無報酬で人体実験をさせられているヒトがいると・・・。
また、今年になり、母親の加害者認定に確信を持った為です。

・・・・・・

問題は、この事実を誰に伝えれば良いのか?。
私の、親族、友人、知人、皆が加害者なのに・・・。
誰かが、私の話に同意してくれたとしても、
それは、形だけの[ポース]でしか無い。

この組織犯罪を認めることは、加害者が自分の首を閉める事になる。
そんな、バカな事はしないだろう。
どんな事があっても、自分が関与した加害行為を認めないだろう。
国民の99%は、この組織犯罪の加害者だ。
この組織犯罪が解決する事は無いのかも・・・。

・・・・・・

人類は再び、放射能汚染と戦争で破滅への道を選ぶのかも・・・。
この先、数年で、その答えも出る事だろう、
それまで、自分で出来る事をやるだけだ。

・・・・・・

加害者について、
1_ワ△ナベ医師_人体実験静脈注射の実行役。
2_ワ△ナベ医院の看護師(一人)。
3_私の母親_人体実験静脈注射に同意した。
4_公安警察_人体実験のシナリオを書き、関係者に指示した。



・・・・・・



以下の動画の中にも、ワ△ナベ医師が一瞬出て来ます。
2010.04.14
集団ストーカー_[統合失調症のねつ造]失敗(ア○メン_ヒロ○キ)
http://www.youtube.com/watch?v=uVo-hd2d87Y

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。