スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.01.14_PM8:27_父親が永眠。


2013.01.15

2013.01.14_PM8:27_父親が永眠。

加害波照射による暗殺テロなのだが、
それを見抜かれない為に、
約2年間の入院治療でカムフラージュしたのだ。

・・・・・・

私は、父親の最後に立ち会わなかった。
全く、後悔はしていない。
過去において、私は、
父親との普通の関係を持ちたいと願い、
その努力をして来たのだが、
父親が私への対応を変える事は無かった。

私は25歳頃に、その確信を持ち、
父親との関係を断ち切る決断をした。
その後も、父親からの偶然を装った嫌がらせを、
時々受ける事が有ったが、
私は、その挑発に乗る事は無かった。

・・・・・・

私が、5歳~8歳のある日の就寝時、
何時もの様に一人で寝ようと、布団に入ったら、
父親の寝ている布団に入る様に促され、
一緒に寝る事になった。
父親は私を強く抱きしめたが、
父親のアゴ髭が、私の頭にチクチク当り痛かった。

この真意が理解出来たのは数年前だ。
これは、公安警察による私への加害工作に、
同意(屈した)した、父親の罪悪感によるものだった。
日本人の99%は、この公安警察の依頼(脅し)に同意(屈する)する。
私は、この脅しには屈しない。
もし、自分の命が危ない時は、相手も道連れにする覚悟だ。

・・・・・・

今は、父親を恨む気持ちを、持ってはいない。
私は人生の最後を迎える時も、父親へのコダワリ持って、
あの世へ行く事のない様にするつもりだ。
結局、父親と、解り合える事は無かったが、
父親との[カルマの解消]は出来たのではないか?と、
私は勝手に思っている。

・・・・・・

山口百恵さんの父親は、
百恵さんの人生を妨害する様な言動により、
百恵さんは父親の脳梗塞発症を機に、
その関係を断ち切った事を、何かの本で読んだ。
その潔さに感動した事を覚えている。

私は、その決断を25歳頃にしたのだが、
もう少し早くても良かったかもネ。

父親には、今度、生れて来たら、
ヒトとして、正しい生き方を実践して欲しい。
動物じゃ無いんだから・・・。
人間として生れて来たんだから・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fjr1300pa

Author:fjr1300pa


C10051140761.gif







最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。